16.20 - テーブル データ エディタについて - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

テーブル データ エディタは、Teradata DatabaseまたはTeradata Aster Databaseに格納されたテーブル データを表示および編集するための高度なエディタです。このエディタは、数千行のデータを含む非常にラージ テーブルなど、あらゆるサイズのテーブルを管理できます。また、Microsoft Excelなどのファイルにテーブル データをエクスポートして、さらに確認することもできます。

テーブルへのデータの挿入、テーブル内のデータの削除や更新を行なってから、フィルタして、編集によって変更された行を表示することができます。また、テーブルの列にフィルタ ルールを設定して、目的のデータのみを表示することもできます。

アクセスと表示を容易にするために、テーブル データ エディタではデータ行が複数のページに整理されていて、ツールバーのページ コントロールを使用してこれらのページを選択することができます。1ページあたりの行数はデフォルトで500行ですが、エディタ上部で推奨ページ サイズを定義することができます。