16.20 - 単一の結果セット ツールバー - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
アイコン オプション 説明
設定 クリックして「結果セット ビューア設定」ページを開きます。
SQLの表示 クリックしてSQL文を表示するダイアログを開きます。
フォーカスの設定 クリックして関連付けられたSQLエディタにフォーカスを設定します。
結果タブの名前変更 クリックして結果タブの名前を変更するダイアログを開きます。
テキストまたはグリッドの表示 クリックして結果セットのデータ表示をグリッドとテキスト間で切り替えます。 デフォルトはグリッドです。
選択したセルのフォーマット クリックすると、プラットフォーム固有のフォント ダイアログが開き、選択したセルのフォント、サイズ、色を(ほとんどのプラットフォームで)選択できます。
結果セットのピン留め クリックして結果セットをピンで留めます。ピンで留められた結果セットは、すべてクリア アクションでは閉じられません。ピンで留められた結果セットは手動で閉じる必要があります。
すべてクリア クリックしてビューア内のすべての結果セットをクリアします。
保存 クリックして結果セット データをワークスペース内のファイルに保存します。Eclipse結果の保管ダイアログが表示されます。ここでは、プロジェクト、ファイル名、ファイル タイプおよびエクスポート オプションを選択することができます。
エクスポート クリックして結果セット データを外部ファイルにエクスポートします。Eclipse結果のエクスポート ダイアログが表示されます。ここでは、ファイル名、フォーマット、およびエクスポート オプションを選択することができます。
印刷 クリックして結果セット データを印刷します。Eclipse印刷ダイアログが表示されます。ここでは、プリンタ、ページ範囲、および印刷部数を選択することができます。
合計の追加 クリックして、数値型列の合計値を追加します。