16.20 - Asterキャッシュ ファイルの削除 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
次のダイアログでキャッシュ ファイルの削除 ボタンを使用してAsterキャッシュ ファイルを削除します。
  • Aster Database接続プロファイル ウィザード
  • Aster Database接続プロパティ
キャッシュ ファイルを削除しても、Asterスキーマのキャッシュは無効になりません。 生成されたキャッシュファイルのみが削除されます。 接続プロファイルに接続すると、ファイルはキャッシュに再作成されます。スキーマ キャッシュ プロパティ ダイアログでキャッシュするように選択したスキーマは引き続きキャッシュされます。 キャッシュを無効にするには、スキーマ キャッシュ プロパティ ダイアログのスキーマの選択 リストからスキーマを削除する必要があります。
  1. Aster Database接続プロファイル ウィザードまたはAster Database接続プロパティ ダイアログ ボックスを開きます。
  2. JDBC接続プロパティの下で、キャッシュ ファイルの削除をクリックします。
  3. キャッシュ ファイルを削除するには、はい をクリックします。