ワークロード測定基準グラフ - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

スパークライン グラフには、ワークロード性能測定基準が表示されます。

実線は、それぞれの測定基準の現在のデータを表わします。

単一のスパークライン グラフ(例えば、最大応答時間測定基準)では、実線は測定基準の現在のデータを表わし、灰色のスカイラインは同じ測定基準の過去の平均値を表わします。

複数のスパークライン グラフでは、測定基準を複数の値で表現できます。スパークラインにマウスのカーソルを重ねると、測定基準名、エンド データ ポイント、および情報バルーンの色が一致します。



グラフの点線は、SLG参照線です。SLG参照線より上にあるデータ地点は、赤色で色分けされます。