状態マトリクス - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

ツールバーのTeradata Database状態マトリクス アイコンは、累積サンプリング時間枠内でのヘルス状態の変化(TASMライセンスの場合のみ)、状態の変化、計画済の環境の変化を示します。

状態マトリクス アイコンは、色を使用して以下のものを表示します。

濃い青
アクティブ状態のセル
中間の青
以前アクティブ状態だったセル
薄い水色
非アクティブな状態のセル
状態が変化している間、以前の状態を表わすセルは濃い青から中間の青に変わります。サンプリング時間枠内で2回目の状態の変化が起こった場合、以前の状態を表わすセルは薄い水色で表示されます。

状態マトリクス アイコンのセルの数は、モニターされているシステムによって変わります。1x1の状態マトリクスを構成した場合、状態マトリクス アイコンは、1つのアクティブなセルとして表示されます。状態マトリクス アイコンの上にマウスを置くと、情報バルーンは詳細情報を表示し、サンプリング時間枠内に状態変化があった場合は最後の状態変化を示します。

SLES 11で状態マトリクスをクリックすると、状態に関する詳細情報が表示されます。