アラート タイプ - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

1つ以上のシステムにパフォーマンスまたはデータベース領域のイベントが発生したときに表示されるアラートを設定することができます。

Teradata Databaseシステムのアラート タイプ

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
カナリー クエリー カナリー クエリーの応答時間がしきい値を超えたときに発生するアラートを設定します。 カナリー クエリー
データ コレクタ 指定したデータ コレクタのDCSでエラーが発生したときに発生するアラートを設定します。  
データベース領域 AMPなどの特定のリソース上で使用される領域が指定のしきい値を超えたときに発生するアラートを設定します。 データベース領域
イベント データベースの再起動時にアラートが発生するように設定します。 アラート リクエスト
ノード データベースのパフォーマンスが指定のしきい値に達したときに発生するアラートをノードレベルで設定します。 システム統計
セッション データベースのパフォーマンスが指定のしきい値に達したときに発生するアラートをセッションレベルで設定します。 セッション
システム データベースのパフォーマンスが指定のしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 システム統計
システム ヘルス データベースのシステム ヘルスが指定のレベルに達したときに発生するアラートを設定します。  
テーブル領域 次のしきい値の1つまたは両方がDBC.TransientJournalテーブルに対して超過しているときにアラートが発生するように設定します。
  • 使用済み領域が指定のサイズを超えています
  • 領域の使用のスキュー パーセントが指定したパーセンテージより大きいです
テーブル領域
Vproc データベースのパフォーマンスが指定のしきい値に達したときに発生するアラートをvprocレベルで設定します。 システム統計

Teradata Asterシステムのアラート タイプ

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
データ コレクタ 指定したデータ コレクタのDCSでエラーが発生したときに発生するアラートを設定します。  
ノード Teradata Asterでのパフォーマンスが指定されたしきい値にノード レベルで到達したときに、アラートが発生するように設定します。 ノード
プロセス Teradata Asterでのパフォーマンスが指定されたしきい値にプロセス レベルで到達したときに、アラートが発生するように設定します。 プロセス
システム Teradata Asterでのパフォーマンスが指定されたしきい値に到達したときに、アラートが発生するように設定します。 コンポーネントの状態
システム ヘルス Teradata Asterのシステム ヘルスが指定されたレベルに到達したときに、アラートが発生するように設定します。  

Machine Learning Engineのアラートの種類

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
データ コレクタ 指定したデータ コレクタのDCSでエラーが発生したときに発生するアラートを設定します。  
ポッド パフォーマンスが指定されたしきい値にQueenまたはWorkerレベルで到達したときにアラートが発生するように設定します。 ポッド
プロセス Teradata Machine Learning Engineでのパフォーマンスが指定されたしきい値にプロセス レベルで到達したときに、アラートが発生するように設定します。 プロセス
システム Teradata Machine Learning Engineでのパフォーマンスが指定されたしきい値に到達したときに、アラートが発生するように設定します。 コンポーネントの状態
システム ヘルス Teradata Machine Learning Engineのシステム ヘルスが指定されたレベルに到達したときに、アラートが発生するように設定します。  

Teradata Hadoopシステムのアラート タイプ

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
データ コレクタ 指定したデータ コレクタのDCSでエラーが発生したときに発生するアラートを設定します。  
HDFS Teradata HadoopのHDFS測定基準が指定のしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 HDFS
MapReduce (HDP 1.3) Teradata HadoopのMapReduce測定基準が指定のしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 MapReduce
システム Teradata Hadoopのパフォーマンスが指定のしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 システム統計
システム ヘルス Teradata Hadoopのシステム ヘルスが指定されたレベルに到達したときに、アラートが発生するように設定します。  
YARN (HDP 2.1以降) Teradata HadoopのYARN測定基準が指定のしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 YARN

Teradata QueryGridアラート タイプ

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
データ コレクタ 指定したデータ コレクタのDCSでエラーが発生したときに発生するアラートを設定します。  
マネージャ Teradata QueryGrid™マネージャ コンポーネントに関連する問題で発生するアラートを設定します。 問題
システム Teradata QueryGrid™システム コンポーネントに関連する問題で発生するアラートを設定します。 問題

Teradata AppCenter管理対象システムのアラート タイプ

アラート タイプ 説明 必要なデータ コレクタ
測定基準 Teradata AppCenter管理対象システムのパフォーマンス測定基準が指定したしきい値に達したときに発生するアラートを設定します。 サービス
システム ヘルス Teradata AppCenter管理対象システムのシステム ヘルスが指定のレベルに達したときに発生するアラートを設定します。