ロールのデフォルト ポートレット設定の優先順位の設定 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
JWTのVantageとの統合が有効になっている場合(バージョン16.50.05.00以降)、ロールのデフォルト ポートレットの設定に優先順位を設定することはできません。

ユーザーに複数のロールが割り当てられた場合、デフォルトのポートレット設定に適用するロールの優先順位を設定することができます。優先順位が最も高いロールが、ポートレットに表示する内容を決定します。例えば、ユーザーにユーザーと管理者の2つのロールがあり、管理者の優先順位が最も高い場合、そのユーザーは、管理者ロールに基づくデフォルトのポートレット設定の権限が付与されます。ロール マネージャポートレット タブを使用すると、デフォルトのポートレット設定を設定できます。

  1. ユーザー ビューで、ユーザー リストを参照するかフィルタを使用してユーザーを検索します。
  2. ユーザーの名前を選択します。
  3. ロール タブを選択します。
  4. 選択されたロール枠でロールを選択します。
  5. 次のいずれかを実行します。
    • ""を選択すると、ロールの優先順位が上がり、ロールはリストの上の方に移動します。
    • ""を選択すると、ロールの優先順位が下がり、ロールはリストの下の方に移動します。
  6. Apply(適用)を選択します。