ユーティリティ分類項目タイプ - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

ユーティリティの分類項目タイプは、クエリーを実行依頼したユーティリティを特定します。

情報を分類するためユーティリティ基準を使用する際には、以下の点に注意してください。
  • ユーティリティ タイプはルールごとに一度のみ使用できます。一度使用されたタイプは、リストに表示されなくなります。
  • ユーティリティとクエリー特性のタイプは相互に排他です。一方のオプションを使用する場合は、他方のオプションは使用できません。
  • ユーティリティ タイプは、関連付けられているイベント タイプとして到着またはアクティブなリクエストを持つワークロードに使用したり、関連付けられている例外を持つワークロードには使用したりすることはできません。
  • 使用可能なユーティリティの種類には、FastLoadMultiLoadFastExportバックアップ ユーティリティなどの上位レベルのユーティリティと、JDBCFastExportアーカイブ/復元(ARC)などのユーティリティの固有の実装が含まれます。