アラートの構成 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

アラートを構成すると、新しいアラートを追加し、既存のアラートを編集し、または既存のアラートを削除できます。

  1. ジョブ タブで、アクション > アラートの構成を選択します。
  2. アラートを追加するオプションが、選択したシステムですでに定義済みのアラートの一覧(ある場合)とともに表示されます。
アラート定義には、特定のシステムに対して構成されたアラートのサマリーが含まれます。
テーブル アクション
フィルタのクリアはフィルタ ボックスのすべてのコンテンツを削除します。
列の構成を使用すると、表示する列を選択することができます。
エクスポートでは、使用可能なすべてのデータを含む.csvファイルが作成されます。フィルタが使用される場合、フィルタされたデータだけがエクスポートされます。

詳細については、サマリー テーブルのコントロールを参照してください。