評価順序 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

評価順序によって、ワークロードへのクエリーの配置とルールへのユーティリティ ジョブの配置が決まります。評価順序の設定は、複数のワークロードまたはユーティリティ セッションが作成されているときに便利です。

ワークロードについては、分類基準で同じクエリーを別々のワークロードに振り分けることができる場合は、評価順序によって、クエリーを配置するワークロードが決まります。例えば、アカウント ファイナンス ユーザーと、特定の地域にいるユーザーは、別々のワークロードに分類されます。ある個人が2つのグループの両方のメンバーである場合は、評価順序リストで最も高いワークロードが、その個人が振り分けられる先のワークロードです。

ユーティリティ セッションについては、ユーティリティ ジョブが複数のユーティリティ セッション ルールに一致する場合は、そのユーティリティ ジョブが配置される先のルールは評価順序によって決まります。