詳細ビュー - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
アラートビューには、以下の詳細ビューがあります。
重大度別のアラートの詳細
タイムスタンプ、アラートの種類、アラート名およびソースを含むアラートの詳細を重大度別に表示します。
アラートのアラート詳細
種類、ソース、重大度および関連するメッセージを含む、選択されたアラートのアラート詳細を表示します。
アラートを重大度、期間、タイプ、または名前でフィルタできます。フィルタを組み合わせて結果をさらに絞り込むこともできます。
重大度フィルタ バー
重大度ごとのアラートの数を表示します。バーの任意の重大度をクリックすると、サマリー テーブルに表示されるデータを変更し、その重大度のアラートのみを表示できます。
直近1時間は、重大度フィルタ バー内のアラートに対する時間帯を設定します。
フィルタ
フィルタ条件に一致する行のみを表示します。
サマリー テーブル
列内のアラートについてのサマリー情報を表示します。現在のビューはダイアログ ボックスで構成されています。ビューは30秒ごとに更新されます。テーブルの行をクリックすると詳細が表示されます。
テーブル アクション
フィルタのクリアはフィルタ ボックスのすべてのコンテンツを削除します。
列の構成を使用すると、表示する列を選択してしきい値を設定することができます。
1つのシステムの列の構成設定を変更すると、すべてのシステムでこの設定が変更されます。
エクスポートでは、使用可能なすべてのデータを含む.csvファイルが作成されます。フィルタが使用される場合、フィルタされたデータだけがエクスポートされます。
アラートを非表示でアラートを選択して非表示にし、サマリー リストに表示されないようにすることができます。非表示のアラートを表示して、サマリー リストに再び表示することができます。
詳細の表示
アラートのアラート詳細ビューを表示します。
詳細の非表示
アラートのアラート詳細ビューを非表示にします。