ポートレット認証オプションの追加 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
16.50
16.20
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-08-17
dita:mapPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqb1520516846011.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
一部のViewpointポートレットでは、Teradata Databaseにアクセスしてクエリーの優先順位を変更する場合などに認証が必要です。デフォルトのTeradata Databaseの認証メカニズムに加えて、Viewpointポートレットの認証オプションを有効にできます。
  1. システムリストで、更新するシステムの名前を選択します。
  2. 認証オプションで、チェック ボックスをオンにして、認証を必要とするポートレットで使用可能にする認証メカニズムを指定します。
  3. Apply(適用)をクリックします。