17.00 - QueryGrid Managerを使ったジョブ ステータスの報告 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
QueryGrid Managerは、すべてのQueryGridシステムを管理するTeradata QueryGrid™ 2.0のコンポーネントです。Data MoverQueryGrid Manager RESTサービスを使って、T2TまたはT2Hの進捗状況を報告します。T2TまたはT2Hジョブのステータスを表示するには、configuration.xmlファイルで次のプロパティを構成します。
  1. QueryGrid Manager RESTサービスにアクセスするには、queryGridManagerPasswordまたはqueryGridManagerEncryptedPasswordのいずれかを入力します。
  2. queryGridManagerUserユーザーを入力します。
    デフォルトのユーザーはSupportです。ユーザー名は、QueryGrid ManagerとData Moverで同じである必要があります。
  3. queryGrid.wait.final.statustrueに設定して、ジョブ ステータスがQueryGridから返るまで待機します。
    Data MoverQueryGrid Managerからジョブ ステータスを取得しますが、QueryGrid RESTサービスからの遅延により、常に最終ステータスを報告することはできません。最終ステータスが使用できず、queryGrid.wait.final.statusfalseに設定されている場合、Data MoverはステータスをN/Aとして表示します。queryGrid.wait.final.statustrueに設定されている場合、最終的なステータスが返されるかタイムアウトが発生するまで、Data Moverは引き続きステータスを要求します。これは、ジョブの完了時間に影響します。
    <property>
        <key>queryGridManagerEncryptedPassword</key>
    <value>618f01fd9a1f0081ccb5ee4bc71d345fbf8b5ccb095f6bc0c89e390416622ee1</value>
        <description>Purpose: Set Querygrid Manager user encrypted password, cannot provided together with queryGridManagerPassword</description>
    </property>
    <property>
        <key>queryGridManagerPassword</key>
        <value></value>
        <description>Purpose: Set Querygrid Manager user password, cannot provided together with queryGridManagerEncryptedPassword</description>
    </property>
    <property>
        <key>queryGridManagerUser</key>
        <value>support</value>
        <description>Purpose: Set Querygrid Manager user, default value is support.</description> 
    </property>
    <property>
        <key>querygrid.wait.final.status</key>
        <value>true</value>
        <description>Purpose: Set if need to wait for Querygrid Manager to return final task status. There will be performance impact when set to true.</description>
    </property>