17.00 - Hadoop NameNodeでの高可用性の設定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. Web UI (HDFS Configs)またはHadoopクラスタのcore-site.xmlからfs.defaultFSの値を取得します。
  2. HDFSファイル システムの/teradata/tdch/services.jsonで、高可用性に対応するようにNameNodeを設定します。
    "NameNodeHAConfigured":true
  3. 以下の例に示すように、fs.defaultFSの値をNameNodeHAに設定します。
    "NameNodeHA":"hdfs://myCluster"
  4. 次のようなエラーが発生してジョブが失敗し、NameNodeの高可用性が構成されない場合は、Data Moverジョブを編集して、WebHDFS_urlに対して有効なNameNodeの値を設定します。
    ERROR: Unable to load services.json file from HDFS