17.00 - 外部サーバー オブジェクトの定義のコピー - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
すべての外部サーバー オブジェクトを保持しているデータベースはTD_SERVER_DBです。
  1. TD_SERVER_DBデータベース全体または外部サーバー オブジェクトのみをコピーして、外部サーバー オブジェクトの定義をソース データベースからターゲット データベースにコピーします。
    コピー オプション 説明
    TD_SERVER_DBデータベース全体 外部サーバー オブジェクトはすべてTD_SERVER_DBデータベースに存在します。TD_SERVER_DB全体をTeradataシステム間でコピーするには、TD_SERVER_DBデータベースに対してdatabase selection="included"属性を指定します。他の属性やプロパティは必要ありません。
    <dmCreate>
    ...
    <database selection="included">
          <name>TD_SERVER_DB </name>
    </database>
    ...
    </dmCreate>
    
    外部サーバー オブジェクトの定義のみ 特定の外部サーバー オブジェクトをコピーするには、ジョブ定義でforeign_serversセクションを指定し、各foreign_serverセクションに対してselection="included"属性を設定します。 外部サーバー オブジェクトが存在するのはTD_SERVER_DBのみであるため、データベース名を指定する必要はありません。 foreign_serversセクションは、ジョブ定義でviewsセクションの後にある必要があります。
    <dmCreate>
            ...
          <foreign_servers>
                 <foreign_server selection="included" >
                        <name>MyServer</name>
                        <map>sparsemap4amps1</map>
                       <colocate>sparsecol2</colocate>
              </foreign_server>
              <foreign_server selection="included" >
                          <name>MyServer2/name>
                          <map>sparsemap4amps1</map>
                         <colocate>sparsecol2</colocate>
               </foreign_server>
        </foreign_servers>
          ...
    </dmCreate>
    パラメータ 説明
    colocate スパース マップ専用のコロケーション名。
    map マップ名。
    name 外部サーバー名。
    MAPS機能のパラメータ、mapcolocateは、Teradata Database 16.10以降を使用するターゲット システムでしかサポートされていません。