17.00 - ユーザー入力のためのエンコーディング - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)

XMLにより、またはポートレットを介してジョブ リクエストを実行するときは、Data Moverがデータを正確に読み取れるようにUTF-8エンコーディングを使用する必要があります。エンコーディングの影響を受けるデータには、オブジェクト名およびwhere句があります。Data Moverは、このデータを内部リポジトリ内にUTF-8エンコーディングで格納します。実行時に、テキスト文字列はセッション文字セットによって決定されたエンコーディングに変換され、基礎となるユーティリティに送信されて実行されます。