テーブルの除外 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Language
日本語
Last Update
2021-12-03
dita:mapPath
ja-JP/gmn1574692806523.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/mpm1591127278842.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem
DSAを使用してデータベース全体をコピーする際に、ソースからターゲットへコピーするテーブルを1つ以上除外することができます。

EXCLUDE TABLE句がSQLバッファに対して長すぎる場合、エラーが発生します。バッファの長さの制限は、SQLバッファにすでに存在するデータの量によって異なります。エラーが発生した場合は、ジョブの再実行依頼をする前に、サイズを小さくしてEXCLUDE TABLEリストを修正します。

  1. ジョブのジョブ定義情報を持つparameters.xmlファイルを開きます。
  2. データベース名の下で、selection="excluded"属性をtable要素に追加します。
  3. <name>要素を追加し、除外するテーブルの名前を入力します。
次の例では、DBName.OrdersとDBName.Accounts以外のすべてのテーブルがターゲットにコピーされます。
<database selection="included">
	<name>DBName</name>
	 <table selection="excluded">
		 <name>Orders</name>
 	</table>
	 <table selection="excluded">
		 <name>Accounts</name>
 	</table>
</database>