17.00 - Data Mover XMLファイル - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)

Data Moverコマンドには、コマンドラインに直接入力して指定するか、コマンドが使用するXMLファイルに指定する必須パラメータおよびオプション パラメータがあります。多くの場合、XMLファイルを使用する方が便利です。XMLファイルは再利用でき、変更も簡単で、コマンドを実行するたびにパラメータ値を入力する必要もありません。

このマニュアルでは、コマンド パラメータを指定するXMLファイルをparameters.xmlと表現します。

同じパラメータがparameters.xmlで定義されていて、コマンドラインでも直接定義されている場合は、メッセージが表示されて、コマンドラインの値が優先されます。

XMLファイルの大文字と小文字の区別

XMLファイルを作成または変更する場合は、コマンド パラメータに対応する要素の値を指定します。要素名は、開始および終了XMLタグで囲まれ、大文字と小文字が区別されます。また、サンプルXMLファイルのように指定する必要があります。例えば、job_name要素は小文字にする必要があり、JOB_NAMEに変更することはできません。

指定または変更する値によっては、大文字と小文字が区別されないものもあります。例えば、export_without_spool要素の値はtrueでもTRUEでも構いません。どちらも有効です。createコマンドでは、次の2つのサンプルXMLファイルは同じ意味になります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes" ?>
<!--  lowercase values  -->
 <dmCreate xmlns="http://schemas.teradata.com/dataMover/v2009" 
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://schemas.teradata.com/unity/datamover.xsd">
		<job_name>floyd_dmdev_create</job_name>
		<source_tdpid>floyd</source_tdpid>
  <source_user>dmguest</source_user>
  <source_password>please</source_password>
  <target_tdpid>dmdev</target_tdpid>
  <target_user>dmguest</target_user>
  <target_password>please</target_password>
  <data_streams>4</data_streams>
  <max_agents_per_task>4</max_agents_per_task>
  <source_sessions>4</source_sessions>
  <target_sessions>4</target_sessions>
  <force_utility>tptapi</force_utility>
  <log_level>0</log_level>
			<database selection="unselected">
    <name>dmguest</name>
     <table selection="included">
      <name>orders_2010</name>
      <export_without_spool>true</export_without_spool>
      <validate_row_count>partial</validate_row_count>
      <sql_where_clause>
       <![CDATA[WHERE colA > 100]]>
      </sql_where_clause>
       <key_columns>
        <key_column>colA</key_column>
       </key_columns>
      <staging_to_target>insert_only</staging_to_target>
     </table>
   </database>
 </dmCreate>
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes" ?>
<!--  UPPERCASE VALUES  -->
 <dmCreate xmlns="http://schemas.teradata.com/dataMover/v2009" 
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://schemas.teradata.com/unity/datamover.xsd">
		<job_name>floyd_dmdev_create</job_name>
		<source_tdpid>floyd</source_tdpid>
  <source_user>dmguest</source_user>
  <source_password>please</source_password>
  <target_tdpid>dmdev</target_tdpid>
  <target_user>dmguest</target_user>
  <target_password>please</target_password>
  <data_streams>4</data_streams>
  <max_agents_per_task>4</max_agents_per_task>
  <source_sessions>4</source_sessions>
  <target_sessions>4</target_sessions>
  <force_utility>TPTAPI</force_utility>
  <log_level>0</log_level>
			<database selection="unselected">
    <name>dmguest</name>
     <table selection="included">
      <name>orders_2010</name>
      <export_without_spool>TRUE</export_without_spool>
      <validate_row_count>PARTIAL</validate_row_count>
      <sql_where_clause>
       <![CDATA[WHERE colA > 100]]>
      </sql_where_clause>
       <key_columns>
        <key_column>colA</key_column>
       </key_columns>
      <staging_to_target>INSERT_ONLY</staging_to_target>
     </table>
   </database>
 </dmCreate>

次のテーブルに、大文字と小文字が区別されない値を示します。

要素
force_utility DSA
TPTAPI
TPTAPI_LOAD
TPTAPI_UPDATE
TPTAPI_STREAM
JDBC
T2T
export_without_spool

overwrite_existing_objects

online_archive

TRUE
FALSE
FALSE
UNSPECIFIED
force_target_staging_table TRUE
FALSE
validate_row_count NONE
PARTIAL
ALL
staging_to_target NOT_SPECIFIED
DELETE_INSERT
MERGE
INSERT_ONLY
status_mode A
N
I
R
C
F
RS
Q
UC
B
action_time BEFORE
AFTER
enabled(action_time要素の属性) YES
NO
index_type HASH_INDEX
JOIN_INDEX
以下の要素と属性でも、TRUEおよびFALSEの値は大文字と小文字が区別されません。
  • compare_ddl
  • override_lock_access
  • use_userid_pool
  • sync (dmCreate要素およびdmEdit要素の子要素)
  • allおよびskip_prompt(delete_job要素の子要素)
  • copyStats(table要素またはindex要素の属性)