17.00 - ジョブ履歴のクリーンアップ - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
期間または割合に基づいてジョブ履歴クリーンアップを指定するには、次の操作を行ないます。
  1. デーモン列で、構成するデーモンの名前をクリックします。
  2. デーモン セットアップ列で、ジョブのクリーンアップをクリックします。
  3. ジョブのクリーンアップを有効にするチェック ボックスを選択して、ジョブのクリーンアップの設定とスケジュールを有効にします。
  4. 以下を削除 で、次のいずれかを選択します。
    オプション 説明
    ジョブ実行データ ジョブの履歴を削除します。
    ジョブ実行データとジョブ定義 ジョブの履歴とすべての定義を削除します。
  5. データを削除するための条件で、次のうちいずれか、または両方を選択します。
    オプション 説明
    期間 期間(日、週、月、または年)に基づいてジョブの履歴を削除します。
    サイズ 使用中の合計領域の割合に基づいてジョブの履歴を削除します。
  6. クリーンアップを毎日実行する時刻フィールドで、毎日のクリーンアップを実行する時間を指定するか、デフォルトを受け入れます。
  7. 適用をクリックします。
    指定した保存期間または使用率に達していると、その値を超えるデータは削除されます。