17.00 - RESTfulサービスの高可用性 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)

Data Mover RESTコンポーネントはアクティブ サーバーとスタンバイ サーバーの両方にインストールされていて、デフォルトで実行が許可されています。このコンポーネントは、フェールオーバーが発生したときにActiveMQの場所を正しく示すために、ActiveMQ内でブローカーのネットワークを使用します。

いずれかのRESTサービスが停止した場合、RESTクライアントは高可用性を実装します。Data Moverのフェールオーバー サービスはRESTサービス ステータスのモニタリングをサポートしません。