17.00 - モニタリング サービスの開始 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
モニタリング サービスは次の手順を実行して再開できます。
  1. アクティブ モニタリング サーバーでdmcluster startmonitorコマンドを実行します。
  2. モニタリング サービスを開始する前に、アクティブまたはスタンバイ デーモン サーバーからdmcluster statusコマンドを実行して、すべてのアクティブ コンポーネントが開始されていることを確認します。
    アクティブ コンポーネントのいずれかが正しく開始されていない場合は、フェールオーバーが開始されます。もう1つの選択肢は、アクティブになる必要があるデーモン サーバーからdmcluster setmasterコマンドを実行して、すべてのData Moverサービス(アクティブ/スタンバイ モードのモニタリング サービスを含む)を再起動することです。

    アクティブまたはスタンバイとしてのサービスの再起動の詳細については、アクティブとしてのサービスの再起動を参照してください。