17.00 - 外部テーブルのコピーについて - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベースの外部テーブル オプションを使用して、ネイティブのオブジェクト ストアにアクセスできます。Data Moverは、通常のテーブル オブジェクトのコピー時に使用する構文と同じ構文を使用して、データベース間で外部テーブルの定義をコピーできます。外部テーブルの定義は、単一テーブルとしてコピーすることも、データベース全体のコピーに含めることもできます。

外部テーブルをコピーする場合、次のような考慮事項があります。
  • 外部テーブルの定義のみをコピーできる
  • 外部テーブルは通常のテーブルとともにコピーできる
  • 外部テーブルの定義のコピーはpost data moveの手順で行なわれる
  • データは外部テーブルのオプションとともにコピーされないので、ユーティリティ要件はない
  • 外部テーブルをコピーするとき、少数のテーブル レベルのプロパティのみがサポートされる
    • 名前の変更
    • 再配置
    • マップ
    • compare_ddl
    • copyStats

    外部テーブルをコピーするとき、上記以外のプロパティ(ステージング データベース、行数の確認など)はサポートされません。

<database selection="unselected">
	<name>testDB</name>
	<table selection="included">
		<name>foreignTableName</name>
	</table>
</database>