17.00 - データベース全体のコピー - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
データベース全体をコピーする場合は、以下が適用されます。
  • Teradata DSAを使用してすべてのテーブルとビューをソース データベースからターゲット データベースにコピーすることができます。
  • コピーするテーブルがすでにターゲット上に存在する場合、ターゲット テーブルは上書きされます。ターゲット データベースにソースに存在しないテーブルが含まれている場合や、テーブルがコピーされていない場合は、そのテーブルはターゲット上に維持されます。DSAを使用して、16.20より前のバージョンのターゲット データベースにデータをコピーする場合は、例外的に、テーブルが削除されます。
  • DSAは、ソース データベースにある全テーブルで収集された統計をターゲット データベースに自動でコピーします。
  1. ジョブのジョブ定義情報を持つparameters.xmlファイルを開きます。
  2. selection="included"属性をdatabase要素に追加します。

次の例では、ソース データベースDBName内のすべてのオブジェクトがターゲットにコピーされます。

<database selection="included">
    <name>DBName</name>
</database>