17.00 - ジョブのサマリーについて - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
選択のサマリータブでは、ターゲット システムにコピーするオブジェクトや、名前を変更するオブジェクト、または再マップするデータベースに関する情報をジョブを保存する前に表示できます。
オブジェクト アイコン
オブジェクト タイプのアイコンを表示します。
ソースDB
ソース データベースの名前を表示します。
ソースObj
ソース データベース内のオブジェクトの名前を表示します。
サイズ
オブジェクトのサイズをメガバイトまたはキロバイト(K)で特定します。
名前の変更先
ターゲットにコピーするオブジェクトに指定する新しい名前を特定します。
マップ先
ソース データベースのマップ先のターゲット データベースを特定します。
部分テーブルをコピーしている場合、次が表示されます: サイズの見積もりは、部分テーブルではなく完全テーブルに基づいて行なわれます。このテキストは次の両方が適用される場合に表示されます。
  • 部分テーブルをコピーするためにWHERE句を入力した。
  • ソース システムにアクセスして正確なサイズを割り出していない。サイズを割り出すには、ソース システムで複数のクエリーを実行する必要がある。
部分テーブル コピーのために正確なサイズを割り出すのに必要なアクセス権限は、ロール マネージャ ポートレットのポートレット タブのポートレット使用許可を使用して設定されます。