17.00 - 17.05 - Sessionizeの入力 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine分析関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1206-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

入力テーブル スキーマ

データ型 説明
time_column TIME、TIMESTAMP、INTEGER、BIGINT、SMALLINT、またはDATE クリック時間(データ型がINTEGER、BIGINT、またはSMALLINTの場合はミリ秒単位)。
partition_column いずれか [指定されたpartition_columnごとに列が1回表示されます。]入力データをパーティション化する列。入力データは、パーティションごとにエンティティの全行が含まれるようにパーティション化する必要があります。
order_column いずれか [指定されたorder_columnごとに列が1回表示されます。]入力データを順序付けする列。

どの入力テーブル列も'sessionid'または'clicklag'という名前を持つことはできません。これらは出力テーブルの列名だからです。

ヒント: 個別の日付と時刻の列から1つのタイムスタンプ列を作成するには:
SELECT (datecolumn || ' ' || timecolumn)::timestamp AS mytimestamp FROM table;