16.20 - Teradataセキュア ゾーン ビュー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

セキュア ゾーンによって構成されるTeradataシステムでは、データ ディクショナリへのアクセスはゾーンによって制約されます。

データ ディクショナリには、関連するUnicodeと互換ビューのために、_SZで終わるゾーン固有のシステム ビューがあります。VXビューには、結果セットを要求元のユーザーに関連する行のみに制限するセキュリティ制約がすでに定義内に含まれているので、VXビューにゾーン固有のビューは必要ありません。

Teradataセキュア ゾーンが構成されていても、すべてのユーザーが非_SZビューに問合わせを実行できます。非_SZビューに対する権限が確認されます。

次のテーブルに、ユーザーによるデータ ディクショナリ ビューへのアクセスを示します。

ユーザー データ ディクショナリ ビューへのアクセス
  • DBC
  • ZONE OVERRIDEを使用する非ゾーン ユーザー
これらのユーザーは、ゾーンによるフィルタ処理なしでビューからシステム全体の情報を取得します。

例えば、ZONE OVERRIDEを使用するDBCまたは非ゾーン ユーザーがQryLogXMLVビューからSELECTを実行すると、ゾーンによるフィルタ処理なしでQryLogXMLVビューから情報が取得されます。

  • ゾーン ユーザー
アクセスはゾーンによって制約されます。

例えば、ゾーン ユーザーがQryLogXMLVビューからSELECTを実行すると、情報はゾーンによって制約されたビューから返されます。

  • ZONE OVERRIDEを使用しない非ゾーン ユーザー
これらのユーザーは非ゾーンのディクショナリ データのみに制限されます。

次のビューはゾーンによって制約されます。

  • DBC.AccessLog[V]
  • DBC.AccLogRules[V]
  • DBC.AccountInfo[V]
  • DBC.AllRights[V]
  • DBC.AllRoleRights[V]
  • DBC.AllSpace[V]
  • DBC.All_RI_Children[V]
  • DBC.All_RI_Parents[V]
  • DBC.AMPUsage[V]
  • DBC.ArchiveLoggingObjsV
  • DBC.Authoriziations[V]
  • DBC.BAR_ChildrenV
  • DBC.BAR_Databases2V
  • DBC.BAR_JoinIndicesV
  • DBC.BAR_ownerdbV
  • DBC.BAR_RI_Distinct_ParentsV
  • DBC.BAR_StatsV
  • DBC.BAR_Tables2V
  • DBC.BAR_TablesV
  • DBC.Children[V]
  • DBC.Columns[V]
  • DBC.ColumnsqV
  • DBC.ColumnsjqV
  • DBC.ColumnsUseCountV
  • DBC.ConnectRules[V]
  • DBC.ConstraintFunctionsV
  • DBC.Databases2[V]
  • DBC.Databases[V]
  • DBC.DatabaseUseCountV
  • DBC.Database_Default_Journals[V]
  • DBC.DBQLRules[V]
  • DBC.DeleteAccessLog[V]
  • DBC.DeleteUseCountV
  • DBC.DiskSpace[V]
  • DBC.ErrorTblsV
  • DBC.ExpStatsV
  • DBC.IndexConstraints[V]
  • DBC.IndexStatsV
  • DBC.IndexUseCountV
  • DBC.Indices[V]
  • DBC.InsertUseCountV
  • DBC.JoinIndicesV
  • DBC.Journals[V]
  • DBC.LoadTablesInfoV
  • DBC.LogOnOff[V]
  • DBC.LogonRules[V]
  • DBC.MapGrantsV[X]
  • DBC.MapsV[X]
  • DBC.MultiColumnStatsV
  • DBC.MultiExpStatsV
  • DBC.ObjectUseCountV
  • DBC.ownerdb[V]
  • DBC.PartitioningConstraintsV
  • DBC.PeriodsV
  • DBC.ProfileAsgdSecConstraintsV
  • DBC.ProfileInfo[V]
  • DBC.QryLockLogXMLV
  • DBC.QryLog[V]
  • DBC.QryLogExplain[V]
  • DBC.QryLogExplainDocV
  • DBC.QryLogObjects[V]
  • DBC.QryLogParamJSON
  • DBC.QryLogParamV
  • DBC.QryLogSQL[V]
  • DBC.QryLogSQLDocV
  • DBC.QryLogSteps[V]
  • DBC.QryLogSummary[V]
  • DBC.QryLogTDWM[V]
  • DBC.QryLogXMLDocV
  • DBC.QryLogUtilityV
  • DBC.QueryStatsV
  • DBC.ResolvedDTS[V]
  • DBC.RI_Child_Tables[V]
  • DBC.RI_Distinct_Children[V]
  • DBC.RI_Distinct_Parents[V]
  • DBC.RI_Parent_Tables[V]
  • DBC.RoleInfo[V]
  • DBC.RoleMembers[V]
  • DBC.SecConstraintsV
  • DBC.SecurityLog[V]
  • DBC.SessionInfo[V]
  • DBC.SHOWCOLCHECKS[V]
  • DBC.SHOWTBLCHECKS[V]
  • DBC.StatsV
  • DBC.StatUseCountV
  • DBC.Tables[V]
  • DBC.TableSize[V]
  • DBC.TableText[V]
  • DBC.Table_LevelConstraints[V]
  • DBC.TempTableStatsV
  • DBC.Triggers[V]
  • DBC.UpdateUseCountV
  • DBC.Userdb[V]
  • DBC.User_Default_Journals[V]
  • DBC.UsrAsgdSecConstraintsV
  • DBC.ViewStatsV
  • DBC.ZoneGuestsV
  • DBC.ZonesV

セキュア ゾーン ビューをデータ ディクショナリに表示するには、まずセキュア ゾーン機能を有効にする必要があります。この機能を有効にするには、Teradata担当者にお問合わせください。