16.20 - QryLogXMLV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ:クエリー

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
ProcID DECIMAL(5,0) NOT NULL -(5)9 ディスパッチャのプロセスIDを返します。
CollectTimeStamp TIMESTAMP(6) NOT NULL YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) (プライマリ キー)キャッシュが書き込まれた日時。
QueryID DECIMAL(18,0) NOT NULL --Z(17)9 クエリーを識別するためにシステム全体で固有IDを返します。
XMLRowNo INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 XMLクエリー計画をキャプチャするために使用される複数行の行番号を示します。XMLテキストが31000文字を超えると、システムが複数行を生成します。
XMLTextInfo VARCHAR(31000) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(31000) XML文書として表わされたクエリー計画を返します。
XMLDocType INTEGER --,---,---,--9 関連データがXMLTextInfo列に含まれるクエリー ロギング オプションを示します。
XMLPlanEnabled VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) XMLPLANクエリー ロギング オプションが有効な場合はXMLPlanEnabled = Y、それ以外はNです。
StatsUsageEnabled VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) STATSUSAGEクエリー ロギング オプションが有効な場合はStatsUsageEnabled = Y、それ以外はNです。
VerboseEnabled VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) VERBOSEクエリー ロギング オプションが有効な場合はVerboseEnabled = Y、それ以外はNです。
DetailedStatsEnabled VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) DETAILEDクエリー ロギング オプションが有効な場合はDetailedStatsEnabled = Y、それ以外はNです。
HasXMLPlanData VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) XMLPLANオプション データがXMLTextInfoに含まれる場合はHasXMLPlanData = Y、それ以外はNです。
HasStatsUsageData VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) STATSUSAGEオプション データがXMLTextInfoに含まれる場合はHasStatsUsageData = Y、それ以外はNです。
HasVerboseData VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) VERBOSEオプション データがXMLTextInfoに含まれる場合はHasVerboseData = Y、それ以外はNです。
HasDetailedStatsData VARCHAR(1) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(1) DETAILEDオプション データがXMLTextInfoに含まれる場合はHasDetailedStatsData = Y、それ以外はNです。