16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

このビューを使用して、特定の関数に関する情報を問合わせることができます。

NoSQLDataAccessおよびRoutineKind列の可能値の詳細については、NoSQLDataAccess列とRoutineKind列を参照してください。

対応するテーブル

Xビューは、さらに以下のテーブルを参照します。
  • DBC.AccessRights
  • DBC.Owners

ExecProtectionModeの可能値

説明
P 保護モード
U 非保護モード

FunctionTypeの可能値

説明
A 集約
B 集約および統計
C コントラクト関数けいやくかんすう
E 外部ストアド プロシージャ
F スカラー
H ユーザー定義メソッド
I Internal typeメソッド
L テーブル演算子
R テーブル
S 統計

MaxOutParametersの可能値

説明
0 固定出力パラメータを持つテーブル関数。
1~2048 可変出力列テーブル関数

ParameterStyleの可能値

説明
S SQLStyle
G GeneralStyle
I InternalStyle
J JavaStyle
O SQLTable
N InternalSQL_Style

PrepareCountの可能値

説明
Y 統計関数に対してPrepareCountオプションが選択される。
N PrepareCountオプションが選択されない。

RefQuerybandの可能値

説明
Y 関数は、セッション用クエリー バンドを参照する。
N 関数は、セッション用クエリー バンドを参照しない。

SrcFileLanguageの可能値

説明
C C
P C++
J JAVA
S SQL
A SAS