16.20 - LogonRulesV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ: セキュリティ

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
UserName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) LogonRulesV.UserNameフィールドは、ログオン ルールが適用されるユーザーの名前を示します。すべてのユーザーを示す'Default'の場合もあります。
LogicalHostID SMALLINT NOT NULL ZZZ9 記録されるクエリーのログオン元の固有識別子を返します。値0は内部セッションを意味します。
LogonStatus CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) 名前付きユーザーが指定されたクライアント システムからログオンできる権限を、ルールが付与する(G)か拒否する(R)かを返します。
NullPassword CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) このユーザーが指定されたクライアント システムからパスワードなしでログオンすることを、ルールで許可するかどうかを指定するコードを返します。
CreatorName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) テーブルまたはデータベースの作成者。DBC.AllRightsの場合は明示的な付与者、それ以外の場合はCREATE文を実行したユーザー。
CreateTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 行内のオブジェクトが作成された日時を返します。