16.20 - 例: ArchiveLoggingObjsVの使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のSELECT文では、オンライン アーカイブ アクティブ ログを格納するテーブルとそれぞれのオンライン アーカイブ ロギング レベルに関する情報が表示されます。この例では、ロギング レベルはTまたはDのいずれかです(Oも可能値です)。

  • T =オンライン アーカイブ ロギングはテーブル レベルで有効化された。
  • D =オンライン アーカイブ ロギングはデータベース レベルで有効化された。
  • O = 非テーブル オブジェクト。
    SELECT databasename, tvmname, loglevel FROM dbc.archiveloggingobjsv;

結果:

DatabaseName      TVMName      LogLevel
---------------   -------      --------
oarc_otop005db1   Tab_nfb      T
oarc_oth007db1    Tab_nfb      D
oarc_oth007db1    tab_fb       D
oarc_otop010db1   Tab_nfb      D
oarc_oth007db1    tab_ppi      D
oarc_otop010db1   tab_nusi     D
oarc_otop016db1   Tab_nfb      T
oarc_oth008db1    Tab_queue    T
oarc_otop010db1   tab_bigcol   D
oarc_otop001db1   Tab_nfb      T
oarc_otop018db1   Tab_nfb      T
oarc_comb002db1   tab_fb       T