16.20 - UDT - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Databaseプラットフォーム内のユーザー定義型(UDT)オブジェクトには、以下が含まれます。

  • DBC.UDTInfo - UDTごとに1つのエントリ
    • 型名
    • 型の種類(DISTINCTまたはSTRUCTURED)
    • 型がインスタンス化可能であるかどうか
    • デフォルトの変換グループ(名前)
    • 注文フォーム(フル注文または等号のみ - DISTINCT型およびSTRUCTURED型は常にフル)
    • 注文カテゴリ(マップまたは相対 - DISTINCT型およびSTRUCTURED型は常にマップ)
    • 注文ルーチンID
    • キャスト回数
  • DBC.UDTCast - UDTに対するキャストごとに1つのエントリ
    • キャストが暗黙的な割り当てであるかどうか
    • キャスト ルーチンID
  • DBC.UDFInfo - UDTの自動生成デフォルト コンストラクタに対して1つのエントリ 。エントリは通常の(C/C++)UDFのものと同じです。
  • DBC.UDTTransform - UDT変換グループおよびルーチン識別子に対して1つのエントリ
    • デフォルトの変換グループ名
    • ToSQLルーチンID
    • FromSQLルーチンID