16.20 - QryLogStepsV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ:クエリー

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
ProcID DECIMAL(5,0) NOT NULL -(5)9 クエリーが実行された処理エンジンの(プライマリ キー) IDを返します。
CollectTimeStamp TIMESTAMP(6) NOT NULL YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) DBQLステップ キャッシュが書き込まれた(プライマリ キー)日時を返します。
QueryID DECIMAL(18,0) NOT NULL --Z(17)9 DBQLテーブルを結合する(外部キー)システム全体の固有値を返します。
StepLev1Num SMALLINT NOT NULL ---,--9 レベル1ステップ番号を返します。
StepLev2Num SMALLINT ---,--9 並列ステップのレベル2ステップ番号を返します。
StepName CHAR(6) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(6) ステップ名の略語を返します。例: 削除ステップの場合はDEL。
StepStartTime TIMESTAMP(6) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) ステップがAMPに送信される日時(近似のミリ秒)を返します。
StepStopTime TIMESTAMP(6) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) ステップがAMPから返信される日時(近似のミリ秒)を返します。
ElapsedTime HS -h(4):mm:ss.s(6) 最後の応答時間と開始時間(近似のミリ秒)の差を返します。
EstProcTime FLOAT ----,---,---,---,--9.999 最適化ルーチンから推定処理時間(秒)を返します。
EstCPUCost FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップのCPU時間の推定値(最適化ルーチンから)をミリ秒単位で返します。
CPUTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップで使用されるCPU時間の合計(秒)。
IOcount FLOAT ----,---,---,---,--9 ステップで発行された論理IOの数。
EstRowCount FLOAT ----,---,---,---,--9 最適化ルーチンから推定行数を返します。PRPDステップの場合は、推定行の合計。
EstRowCountSkew FLOAT ----,---,---,---,--9 PRPDステップの場合、スキュー スプールの推定行数を返します。
EstRowCountSkewMatch FLOAT ----,---,---,---,--9 PRPDステップの場合、スキュー一致スプールの推定行数を返します。
RowCount FLOAT ----,---,---,---,--9 MultiLoad EXEステップとMerge Row Multiple (MRM)ステップの場合、挿入した行数を返します。PRPDステップの場合、すべての分割スプールの行の合計数です。他のステップの場合、RowCountはステップで返される行の数です。
RowCount2 FLOAT ----,---,---,---,--9 MultiLoad EXEステップまたはMRMステップで更新した行数を返します。FastLoad LFIステップの場合、RowCount2はステップでロードした行の数です。PRPDの場合、スキュー スプールの行数です。
RowCount3 FLOAT ----,---,---,---,--9 MultiLoad EXEステップの場合、削除した行数。PRPDステップの場合、スキュー一致スプールの行数。
NumOfActiveAMPs INTEGER --,---,---,--9 このクエリーでアクティブなAMPの数を返します。
MaxAmpCPUTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 クエリーでCPU使用率が最も高かったAMPのCPU時間(秒)を返します。
MaxCPUAmpNumber INTEGER --,---,---,--9 CPU使用率が最も高かったAMP番号を返します。
MinAmpCPUTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップでCPU使用率が最も低かったAMPのCPU時間(秒)を返します。
MaxAmpIO FLOAT ----,---,---,---,--9 (HotAmpIOから名前変更)ステップでI/O利用率が最も高かったAMPを返します。
MaxIOAmpNumber INTEGER --,---,---,--9 ステップでI/O使用量が最も高かったAMP番号を返します。
MinAmpIO FLOAT ----,---,---,---,--9 (LowAmpIOから名前変更)クエリーでI/Oが最も低かったI/Oカウントを返します。
SpoolUsage BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 このステップのピーク スプール使用量(バイト) (DataCollectAlg = 3)。それ以外の場合は、ステップで使用されるスプールのバイト数。
MaxAMPSpool BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 AMPの最大スプール使用量を返します。これはステップ レベルでのスプールのバイト数です。
MaxSpoolAmpNumber INTEGER --,---,---,--9 スプールの使用量が多いAMPの数を返します。
MinAMPSpool BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 AMPの最低スプール使用量を返します。これはステップ レベルでのスプールのバイト数です。
StepWD INTEGER --,---,---,--9 ステップのワークロードの識別子を返します。
LSN INTEGER --,---,---,--9 ロード ユーティリティで使用されるログオン連番。
UtilityTableID BYTE(4) X(8) ロード ユーティリティのテーブルIDを返します。
RowsWComprColumns FLOAT ----,---,---,---,--9 システムはステップごとに1つ以上の圧縮列を含む行の数を返します。
EstIOCost FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップのIOの推定サービス時間(最適化ルーチンから)をミリ秒単位で返します。
EstNetCost FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップの推定BYNETサービス時間(最適化ルーチンから)をミリ秒単位で返します。
EstHRCost FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップの他の推定コスト(最適化ルーチンから)を返します。
CPUtimeNorm FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップで使用される正規化されたCPU時間(秒)。
MaxAmpCPUTimeNorm FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 AMPの正規化された最大CPU時間(秒)を返します。
MaxCPUAmpNumberNorm INTEGER --,---,---,--9 ステップで正規化されたCPU時間が最大のAMP番号を返します。
MinAmpCPUTimeNorm FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 AMPの正規化された最小CPU時間(秒)を返します。
NumCombinedPartitions BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 アクセスした結合パーティションの数を返します(削除しません)。
NumContexts INTEGER --,---,---,--9 列パーティション化でソース テーブルまたはターゲット テーブルのパーティションに同時にアクセスするために割り当てられたコンテキストの数を返します。
NumCPReferences INTEGER --,---,---,--9 列パーティション化を使用するソース テーブルまたはターゲット テーブルで参照される列パーティションの数を返します。
StepInstance INTEGER --,---,---,--9 ディスパッチ順の反復ステップのステップ インスタンス番号。ステップが3回ディスパッチされた場合、それらを区別するために、同じステップ番号とステップ インスタンス1、2、3を使用して3つのステップがログに記録されます。
StepStatus CHAR(10) LATIN NOT CASESPECIFIC X(10) ステップ ステータス。ディスパッチャとAMPステップ処理を示します。
DispatchSeq INTEGER --,---,---,--9 ディスパッチ順序。ステップがディスパッチャ自体によって処理された、またはAMPにディスパッチされた順序。1から始まります。
StatementNum INTEGER --,---,---,--9 ステップが関連付けられる文番号(1から始まる)。ステップが複数の文に関連付けられている場合は、文に関連付けられた最も大きな番号。
TriggerNestLevel SMALLINT -(5)9 トリガーの入れ子レベル。
TriggerKind VARCHAR(128) LATIN NOT CASESPECIFIC X(128) トリガーの種類。ビット フラグの省略値のスペースで区切られた文字列。
FragmentNum INTEGER --,---,---,--9 リクエストのIPE計画実行でステップが属するフラグメント番号。
IOKB FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成される論理AMP I/O (KB単位)、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
VHLogicalIO FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成されるVery Hotな論理AMP I/Oの数、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
VHPhysIO FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成されるVery Hotな物理AMP I/Oの数、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
VHLogicalIOKB FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成されるVery Hotな論理AMP I/O (KB単位)、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
VHPhysIOKB FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成されるVery Hotな物理AMP I/O (KB単位)、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
PhysIO FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成される物理AMP I/Oの数、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
PhysIOKB FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで生成される物理AMP I/O (KB単位)、または2番目のステップ レベルが1の場合は並列ステップのセット。
LockDelay FLOAT ----,---,---,---,--9.999 オブジェクトにロックを設定する最大待機時間(100分の1秒単位)。
SSRReceiverCount INTEGER --,---,---,--9 ステップが使用するSSR受信AMPの合計数。
DMLLoadID INTEGER --,---,---,--9 LDIテーブル/結合インデックスで実行するCLDI変更ステップで使用される負荷値を返します。
ServerByteCount BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 ステップで外部サーバーから送受信された合計バイト数。
PersistentSpool BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 SpoolUsageの固定部分。
OneMBRowCount FLOAT ----,---,---,---,--9 ステップで返される一連の行内の1MB行(1MB > size > 64KB)の数。
MaxOneMBRowSize INTEGER --,---,---,--9 ステップRET、JIN、SAMP、STATFNで返される1MB行の中で最大の行サイズ。
MaxNumMapAMPs INTEGER --,---,---,--9 要求で使用された最大マップのAMPの数。
MinNumMapAMPs INTEGER --,---,---,--9 このリクエストで使用された最小連続マップのAMPの数。
SysDefNumMapAMPs INTEGER --,---,---,--9 システム デフォルト マップのAMPの数。
SourceMapNo INTEGER --,---,---,--9 ステップのソース テーブルのマップ番号。
DestMapNo INTEGER --,---,---,--9 ステップの出力テーブルのマップ番号。
StepObjectInfo VARBYTE(1024) X(2048) ステップでアクセスするテーブル、スプール、および結合インデックスに関するバイナリ エンコードされた情報が含まれます。Advisorプロシージャで使用するためです。
UsedIota FLOAT ----,---,---,---,--9.999 ステップで使用されるIOトークンを返します。
PermUsage BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 ステップで追加または削除された固定領域をバイト単位で返します。
MaxAMPPerm BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 ステップでAMPによって追加または削除された最大固定領域(バイト)を返します。
MaxPermAmpNumber INTEGER --,---,---,--9 ステップで最大固定領域を追加または削除したAMPの数を返します。
SpaceDelay FLOAT ----,---,---,---,--9.999 グローバル領域アカウント処理システムから領域を取得するときの最大待機時間(100分の1秒単位)を返します。
MaxSpaceDelayAmpNumber INTEGER --,---,---,--9 領域を取得するときに最大待機したAMP番号を返します。
InMemBulkQualStatus BYTEINT -(3)9 ステップのバルク修飾ステータスを返します。
AWTTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップのAWT経過秒数を返します。
MaxAWTTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップの最大AWT経過秒数を返します。
MinAWTTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 ステップの最小AWT経過秒数を返します。
MaxAWTTimeAmpNum INTEGER --,---,---,--9 ステップの最大AWTTimeを持つAMP番号を返します。
NosRecordsReturned BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 返されるレコードの数。
NosRecordsSkipped BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 スキップされるレコードの数。
NosPhysReadIO FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 Native Object Storeファイルの物理読み取りIOの合計。
NosPhysReadIOKB FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 Native Object Storeファイルの物理読み取りIOの合計(KB)。
NosRecordsReturnedKB FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 Native Object Storeファイルについて返されたレコードの合計(KB)。
NosTotalIOWaitTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 すべてのステップにわたるNative Object Store IOの待機時間の合計。
NosCPUTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 Native Object Storeファイルを読み取るためのCPU時間(秒)。
NosMaxIOWaitTime FLOAT ZZ,ZZZ,ZZ9.999 個々のIOに対するNative Object Store IOの最大待機時間(秒)。
NosFiles INTEGER --,---,---,--9 読み取りが試行されたファイルの数。
NosFilesSkipped INTEGER --,---,---,--9 スキップされたNative Object Storeファイルの数。