16.20 - Table_LevelConstraintsV[X] - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ: 整合性

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
DatabaseName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) テーブル レベルのCHECKが指定されたテーブルを含むデータベースの名前を返します。
TableName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) テーブル レベルのCHECK制約が指定されたテーブルの名前を返します。
ConstraintName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(128) テーブル レベルのCHECKの名前を返します。このフィールドに名前がない場合はNULLです。
ConstraintText VARCHAR(16000) UNICODE CASESPECIFIC X(16000) テーブル レベルのCHECK条件で未解決のテキストを返します。
CreatorName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) テーブルまたはデータベースの作成者。DBC.AllRightsの場合は明示的な付与者、それ以外の場合はCREATE文を実行したユーザー。
CreateTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 行内のオブジェクトが作成された日時を返します。
VTCheckType CHAR(1) LATIN UPPERCASE X(1) CHECK条件のValidTime次元情報を返します。
TTCheckType CHAR(1) LATIN UPPERCASE X(1) TransactionTimeを含むテーブルのCHECK制約のTransactionTime次元を返します。