16.20 - AMPUsageビュー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

AMPUsageビューでは、指定したユーザーまたはアカウントに関して、使用したAMPのCPU時間およびAMPからディスクへの読み書き操作の回数を示す情報が示されます。

このビューには、コンソール ユーティリティの活動状況の追跡も示されます。集約演算子を指定しない場合は、システム内のAMPごとに1行が返されます。

リソース利用のロギングを要求する場合は、CPUのオーバーヘッド、ユーザー サービス、およびユーザー実行に関するデータが、vprocタイプ別およびノード別に収集されます。

AMPUsage、AllSpace、DiskSpace、およびTableSizeビューでは、すべてのAMPまたはデータが格納されている複数のAMPのリソース利用が要約されて示されます。