16.20 - AssociationV[X] - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ: 操作

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
DatabaseName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) インポートされたオブジェクトが存在するデータベースまたはユーザー領域の名前を返します。
TableName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) インポートされたオブジェクト名を返します。
EventNum INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 復元操作のクライアント システム イベント番号を返します。
Original_DatabaseName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) オブジェクトが存在していた元のデータベースの名前を返します。
Original_TableName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) 元のオブジェクトの名前を返します。
Original_TableKind CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC X(1) インポートされたオブジェクトの元の型。
Original_Version SMALLINT NOT NULL ---,--9 インポートされたオブジェクトの元のバージョンを返します。
Original_ProtectionType CHAR(1) LATIN UPPERCASE NOT NULL X(1) 次のコードを使用して、インポートされたオブジェクトの元の保護の種類を返します: F = フォールバック、N = なし。
Original_JournalFlag CHAR(2) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(2) インポートされたオブジェクトの元のジャーナリング。イメージの状態: 最初の文字BEFORE、2番目の文字AFTER。
Original_CreatorName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) インポートされたテーブルの元の作成者を返します。
Original_CommentString VARCHAR(255) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(255) インポートされたテーブルの元のコメントを返します。