16.20 - GlobalDBSpaceV[X] - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ: アカウンティング

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
DatabaseName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) データベースの名前、またはALL/DEFAULT/PUBLICのいずれかの特殊なシステム キーワードを返します。
AccountName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) リクエストが送信されたときに使用される拡張アカウント。 SYSTEMACCOUNTNOは、テーブル再作成、ディスクコピー、スキャンディスクなどのコンソール ユーティリティ アクティビティを追跡します。
MaxPerm BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 固定およびユーザー定義の一時テーブル領域に対する最大の割り当てをバイト単位で返します。
MaxSpool BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 スプールおよびシステム定義の一時テーブル領域に対して最大の割り当てをバイト単位で返します。
MaxTemp BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 一時テーブル領域に対して最大の割り当てをバイト単位で返します。
AllocatedPerm BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 永久およびユーザー定義の一時テーブル領域に対する現在の合計割り当てをバイト単位で返します。
AllocatedSpool BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 スプールおよび他のシステム定義の一時テーブル領域に対して現在の合計割り当てをバイト単位で返します。
AllocatedTemp BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 一時テーブル領域に対して現在の合計割り当てをバイト単位で返します。
PeakAllocatedPerm BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 最後の初期化以降にシステム全体でデータベースまたはユーザーに割り当てられたピークの固定領域を返します。
PeakAllocatedSpool BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 最後の初期化以降にシステム全体でユーザーに割り当てられたピークのスプール領域を返します。
PeakAllocatedTemp BIGINT NOT NULL --,---,---,---,---,---,--9 最後の初期化以降にシステム全体でユーザーに割り当てられたピークの一時領域を返します。
MaxProfileSpool BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 ユーザーにスプール領域設定を持つプロファイルが割り当てられている場合に、ユーザーのプロファイルのスプール領域の制限を返します。それ以外の場合、この列はNULLです。
MaxProfileTemp BIGINT --,---,---,---,---,---,--9 ユーザーに一時領域設定を持つプロファイルが割り当てられている場合に、ユーザーのプロファイルの一時領域の制限を返します。それ以外の場合、この列はNULLです。
PermSkew SMALLINT ---,--9 AMPレベルでの固定領域使用状況に対する許容スキュー制限パーセントを返します。
SpoolSkew SMALLINT ---,--9 AMPレベルでのスプール領域使用状況に対する許容スキュー制限パーセントを返します。
TempSkew SMALLINT ---,--9 AMPレベルでの一時領域使用状況に対する許容スキュー制限パーセントを返します。
SpaceMapName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) データベース/ユーザーの連続した領域マップ名を返します。