16.20 - ステップの説明 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBQLStepTblに反映されるステップは、問合わせを実行するTeradata Databaseによって生成されます。一部のステップは内部でのみ使用されるため、Explainに示されるステップとは必ずしも一致しません。

以下のテーブルに記録が予測されるステップ名とそれぞれの意味を示します。

ステップの内部名 説明
44-3 性能モニターの廃棄ステップ
AAB DBC/SQLリクエストの非同期アボート
ALT ログオン順序番号のHUT Control Segmentにターゲット テーブルと送信側テーブルのIDを挿入
BIL 分離ロードの開始
BLC ブロック レベル圧縮/圧縮解除
BMSMS intersect、unionなどのビット マップ セット操作
CIX セカンダリ インデックスの作成
CkNPK N親キーのチェック
CKP データベースのチェックポイント
CRI 参照インデックスの作成
CSSUM 統計収集の集約演算(現在このステップは使われていません)
CSUPD 統計収集の更新
Ctb テーブル ヘッダーの作成
CTRts テーブル権限の作成
CWD ワークロード ステップの確認
DBQLDC DBQLデータ収集
DEL 行の消去
DELQT キュー テーブルから行を消去
DIRI 矛盾した参照インデックスのドロップ
DIX セカンダリ インデックスの削除
DJT ジャーナル テーブルの削除
DRI 参照インデックスの削除
DRIDR RID行の消去
DSPRET ディスパッチャの取得ステップ
DTB テーブルのドロップ
DTmp 一時テーブルの削除
EBD BEGIN EDIT DELETE
EBE BEGIN MLOAD
EDM ブロック解除/アプリケーション タスク(DML)の準備
EDR リクエストの終了
Edt トランザクションの終了
EED MLOAD作業テーブルの準備
EEN 編集ステップの終了
EFE FastExportの終了
EIL 分離ロードの終了
EIXSUM EIX統計集約演算の収集
EIXUPD EIX統計更新の収集
EPF End plan fragment(終了プラン フラグメント)。このステップが存在することは、動的プランのプラン フラグメントが終わることを示します。
ERE MLOAD作業テーブルの解放
ESD データ収集
ESR MLOAD作業テーブルのソート
EVT イベント テーブル行の作成
EXE 編集の実行
ExecSP ストアド プロシージャの実行
ExpHR 水平再配置ステップのエクスポート
ExpRL ロック解放ステップのエクスポート
ExpVR 垂直再配置ステップのエクスポート
Fail 操作が正常に機能しなかった
FCF 構成の転送
FDS DBSpaceアカウント処理テーブルのエントリのフラッシュ
FLGRI 参照インデックスのフラグ付け
Hcs ログオン順序番号のHut Control Segmentにテーブル レコード情報と権限を追加
HLA 高レベル バイナリ ラージ オブジェクト アクセス
HUL ホスト ユーティリティのロックの設定
ILR アクセス ログ エントリを格納
INS 行の挿入
INSLDC 遅延LOB定数の挿入
INSQT キュー テーブルに行を挿入
InvJHI 結合/ハッシュ インデックスの無効化
JIN 結合
JTmp 一時テーブルのジャーナル
LBG データロード BEGIN LOADING
LCM 構成マップのロード
LCP データロード CHECKPOINT LOADING
LFI データロード END LOADING
LIN データロードUSING ... INSERT
LobFet ラージ オブジェクトの取出し
LogAOf オンライン アーカイブ ロギングをオフ
LogAOn オンライン アーカイブ ロギングをオン
LOT ラージ オブジェクトの転送
LOT2VM LOTを仮想メールボックスに転送
MDT テーブルのマージ削除
MiIns Merge-Into挿入
MiRet Merge-Into取得

RET (取得)問合わせにはテーブル参照Merge-Intoがあります。

MiUpd Merge-Into更新
MLK マルチロック: 一度に複数のLCKメッセージ
MRD 行ハッシュ コードに基づいて2つのテーブルをマージ削除
MRG 行ハッシュ コードに基づいて2つのテーブルをマージ
MRL ユーティリティ ロックのマージ
MRU マージ更新
MRM 行マージ複数操作ステップ
MTB テーブルの修正。テーブルを内部的に修正するためには、テーブル ヘッダーの修正も必要
MTH テーブル ヘッダーの修正
MTmp 一時テーブルの実体化
MVN テーブル ヘッダーのバージョン番号の修正
NEXTOK 次のステップを送信可能
OAR 単一AMPの応答
Okay 操作が正常に機能した
OKELCT 同じリクエスト内の次のステップを送信してもよいことをディスパッチャに知らせるStpOKElicitDataメッセージの送信。デッドロックを防ぐために必要とされ、フロー制御の役割を持つ
PFN 関数の処理
PKA プライマリ キーのアボート
PRELOB InsPreLobステップ
QryLgn 問合わせログオン ステップ
RAE TOABORTリストからアボート エントリを削除
RET 行の取得
RSF スプール ファイルの解放
SAMP テーブル/スプールからサンプリングを実行
SAT DBC/SQL文からの同期アボート テスト ステップ
SMS intersect、union、minusなどのセット操作
Spl004 ロールのディクショナリ データの廃棄ステップ
Spl011 セキュリティ制約のディクショナリ データの廃棄ステップ
Spl012 統計キャッシュの廃棄ステップ
SplDB データ ディクショナリ内のデータベース情報の破棄
SplFL DBQLキャッシュの廃棄ステップ
SplOUC オブジェクト使用カウントの廃棄ステップ
SplPSC 構文解析プログラムのセッション情報の破棄
SplQL DBQLルール キャッシュの破棄
SplRTS ストアド プロシージャのキャッシュ情報の破棄
SplTAB データ ディクショナリ内のテーブル情報の破棄
SQB クエリー バンドの設定
SQL リクエスト テキスト保存のSQLステップ
SRD テーブルのソート
STATFN 統計機能の実行
StpRLK ロックの解放
SUM ローカル集合演算の実行
TRET トリガー取得ステップ
UPD 行の更新
UpsIns Upsert挿入
UpsUpd Upsert更新
VJT ジャーナル テーブルの妥当性検査
VRQ 2PC voteステップ
Warn 警告応答
YCM Ynetマージの完了
YPM Ynetマージの準備