16.20 - ReconfigInfoV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ: 操作

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
ReconfigId INTEGER NOT NULL -(10)9 再構成の固有の識別番号を返します。すべての再構成の操作にこの番号が自動的に割り当てられます。
Description VARCHAR(512) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(512) 再構成の説明を返します。
ReconfigType BYTEINT NOT NULL -(3)9 再構成のタイプを返します。
BeginTimeStamp TIMESTAMP(0) NOT NULL YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成開始のタイムスタンプを返します。
EndTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成終了のタイムスタンプを返します。
BeginRedistTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の再配置フェーズが開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndRedistTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の再配置フェーズが終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginDelTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の削除フェーズが開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndDelTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の削除フェーズが終了したときのタイムスタンプを返します。
Status CHAR(10) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(10) 再構成の現在のステータスを返します。
CurrByteCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再構成でこれまでに処理したバイト数を返します。
CurrTabRedistCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再構成でこれまでに再配置したテーブルの数を返します。
CurrTabDeleteCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再構成でこれまでに削除したテーブルの数を返します。
EstRemainRedistSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再配置フェーズの推定残り時間(秒単位)を返します。
EstRemainDeleteSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 NUSIの削除/再作成フェーズの推定残り時間(秒単位)を返します。
AddAmpCount SMALLINT -(5)9 追加されたAMPの数を返します。
DelAmpCount SMALLINT -(5)9 削除されたAMP再構成の数を返します。
MovAmpCount SMALLINT -(5)9 移動したAMPの数を返します。
ModAmpCount SMALLINT -(5)9 変更されたAMPの数を返します。
NodeCount SMALLINT NOT NULL -(5)9 新しい構成マップ内のノード数を返します。
TotTaskCount SMALLINT NOT NULL -(5)9 再構成に関連するタスクの合計数を返します。
TotTableCount INTEGER NOT NULL -(10)9 処理されたテーブルの合計数を返します。
TotByteCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 BeginTimeStampおよびEndTimeStampで定義された期間中に処理した合計バイト数を返します。
TotCatchUpByteCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 キャッチアップのために処理された合計バイト数を返します。
TotJournalByteCount FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 ReconfigJournalTblのサイズを返します。
ActualRedistSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再配置フェーズの実際の経過時間を秒単位で返します。
ActualDeleteSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 NUSIの削除/再構築フェーズの実際の経過時間を秒単位で返します。
EstRedistSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 再配置フェーズの推定時間を秒単位で返します。
EstDeleteSecs FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 NUSIの削除/再構築の推定経過時間を返します。
BeginCalcHBTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ1 (ハッシュ バケットの計算)が開始したときのタイムスタンプを返します。
EndCalcHBTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ1 (ハッシュ バケットの計算)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginWrSpaceTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.1 (データベース領域情報の保存)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndWrSpaceTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.1 (データベース領域情報の保存)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginWrCfgTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.7 (現在の構成マップの更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndWrCfgTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.7 (現在の構成マップの更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginWrCfgNewTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.8 (新規構成マップの更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndWrCfgNewTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.8 (新規構成マップの更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginWrBkupIdTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.9 (バックアップID配列の更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndWrBkupIdTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.9 (バックアップID配列の更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginInsUpdMapRowTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4 (DBC.Mapsの挿入/更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。
EndInsUpdMapRowTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4 (DBC.Mapsの挿入/更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
BeginWrBMTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.9.1 (BMHashTbl GDOの更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndWrBMTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成フェーズ4.9.1 (BMHashTbl GDOの更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。
BeginVProcCfgTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の最終フェーズ(VprocCfg GDOの更新)が開始されたときのタイムスタンプを返します。
EndVProcCfgTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS 再構成の最終フェーズ(VprocCfg GDOの更新)が終了したときのタイムスタンプを返します。