16.20 - 互換性ビュー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

互換性ビューは、ネイティブの可変長のUnicodeオブジェクト名をLatinまたはKanji1の30バイトに変換します。これは、切り捨て、または30文字より長いオブジェクト名をLatinまたはKanji1に変換できないことにより、情報の損失を引き起こす可能性があります。変換できない文字は置換文字に置き換えられます(LatinとKanji1の両方において0x1A)。

すべての文字データと同様に、オブジェクト名はユーザーに返されるときにセッション文字セットに変換されます。オブジェクト名の文字をセッション文字セットに変換できないか、文字データのエクスポート幅を超過した場合、この変換によって情報が失われることがあります。

互換性ビュー名は次の形式を使用します。

  • view_name
  • view_nameX
いくつかの非互換ビューでもこの書式が使用され、BusinessCalendarなどのように廃止はされていません。

例えば、All_RI_ChildrenまたはAll_RI_ChildrenXなど。ここで、Xは、セキュリティ関連情報など、制限されたデータを省略する部分的なビューを表わします。

データベースDBC内の各互換ビューごとにそれぞれUnicodeビューが存在します。互換ビューで得られる情報は対応するUnicodeビューから得られるため、互換ビューを必要な情報の入手のために使用することはなくなります。

Unicodeビューに切り替えることを強くお勧めします。次の互換ビューと互換Xビューは廃止され、将来のリリースでは除外されます。

次のリストに、互換ビューと互換Xビューの両方があることを示す“[X]”で終わるビューを示します。例えば、DBC.AccountInfoとDBC.AccountInfoXは、DBC.AccountInfo[X]として表示されます。

  • DBC.AccessLog
  • DBC.AccLogRules
  • DBC.AccountInfo[X]
  • DBC.AllRights[X]
  • DBC.AllRoleRights
  • DBC.AllSpace[X]
  • DBC.AllTempTables[X]
  • DBC.All_RI_Children[X]
  • DBC.All_RI_Parents[X]
  • DBC.AMPUsage[X]
  • DBC.Association[X]
  • DBC.Authorizations[X]
  • DBC.CharSets
  • DBC.CharTranslations
  • DBC.Children[X]
  • DBC.Collations
  • DBC.Columns[X]
  • DBC.ConnectRules
  • DBC.CSPSESSIONINFO
  • DBC.Databases[X]
  • DBC.Databases2[X]
  • DBC.Database_Default_Journals[X]
  • DBC.DBCInfo
  • DBC.DBQLRules
  • DBC.DeleteAccessLog
  • DBC.DeleteOldInDoubt
  • DBC.DiskSpace[X]
  • DBC.Events[X]
  • DBC.Events_Configuration[X]
  • DBC.Events_Media[X]
  • DBC.ExternalSPs[X]
  • DBC.Functions[X]
  • DBC.HostsInfo
  • DBC.IndexConstraints[X]
  • DBC.Indices[X]
  • DBC.InDoubtLog
  • DBC.Journals[X]
  • DBC.LogOnOff[X]
  • DBC.LogonRules
  • DBC.ownerdb
  • DBC.ProfileInfo[X]
  • DBC.QryLog[X]
  • DBC.QryLogEventHis
  • DBC.QryLogEvents
  • DBC.QryLogExceptions
  • DBC.QryLogExplain
  • DBC.QryLogObjects
  • DBC.QryLogParam
  • DBC.QryLogSQL
  • DBC.QryLogSteps
  • DBC.QryLogSummary
  • DBC.QryLogTDWM
  • DBC.QryLogTDWMSum
  • DBC.RCC_Configuration[X]
  • DBC.RCC_Media[X]
  • DBC.RepTables[X]
  • DBC.ResolvedDTS[X]
  • DBC.RestrictedWords
  • DBC.RI_Child_Tables[X]
  • DBC.RI_Distinct_Children[X]
  • DBC.RI_Distinct_Parents[X]
  • DBC.RI_Parent_Tables[X]
  • DBC.RoleInfo[X]
  • DBC.RoleMembers[X]
  • DBC.SecurityDefaults
  • DBC.SecurityLog[X]
  • DBC.SessionInfo[X]
  • DBC.SHOWCOLCHECKS[X]
  • DBC.SHOWTBLCHECKS[X]
  • DBC.Software_Event_Log
  • DBC.Table_LevelConstraints[X]
  • DBC.Tables[X]
  • DBC.Tables2[X]
  • DBC.TableSize[X]
  • DBC.TableText[X]
  • DBC.Triggers[X]
  • DBC.UserGrantedRights
  • DBC.UserRights
  • DBC.UserRoleRights
  • DBC.Users
  • DBC.User_Default_Journals[X]