16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベースDに関してユーザーに付与されている権限を表示するためには、SELECT文で次のように指定する必要があります。

WHERE DatabaseName = ’D’ AND TableName = ’All’ ;

データベースへの権限が付与されている場合には、権限ごとに1行が表示されます。

UserRightsVビューでは、オブジェクトの所有権によるユーザーの暗黙の権限に関する情報は返されません。PUBLICまたはロールからユーザーに継承された権限に関する情報も返されません。

ロールから継承された権限に関する情報を取得するためには、UserRoleRightsVビューを使用します。暗黙の権限の場合は、ChildrenV[X]ビューとTablesV[X]ビューを使用し、ユーザーが所有するすべてのオブジェクトを判断します。

AccessRight列に設定できる値については、AccessRight列を参照してください。