16.20 - Explainテキストの読みやすさの向上 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

同じ問合わせIDを持つ複数のExplainText文書行を、容易に読み取れる1つの文書に組み合わせるには、SELECTリクエストをQryLogExplainDocVビューで実行します。

sel queryid,explaintextdoc from qrylogexplaindocv where queryid=307188741814475132;

結果は、以下のような出力(部分)になります。

 *** Query completed. One row found. 2 columns returned.
 *** Total elapsed time was 1 second.

QueryID  ExplainTextDoc

  307188741814475132    1) First, we lock Test_DB.b12 for read on a reserved rowHash to      prevent global deadlock.    2) Next, we lock Test_DB.b3 for read on a reserved rowHash to      prevent global deadlock.    3) We lock Test_DB.b12 for read, and we lock Test_DB.b3 for      read.    4) We do an all-AMPs RETRIEVE step from Test_DB.b3 by way of an all-rows scan with a condition of ("NOT (Test_DB.b3.c2 IS NULL)") into Spool 2 (all_amps), which is redistributed by the hash code of (Test_DB.b3.c2) to all AMPs.  Then we do a SORT to order      Spool 2 by row hash.  The size of Spool 2 is estimated with low confidence to be 4 rows (68 bytes).  The estimated time for this step is 0.03 seconds.    5) We execute the following steps in parallel.... 
結果セットをファイルにエクスポートします。モニター上で、一部の行は切り捨てられる場合があります。

入力のメモリ割り当ては32MBです。メモリ設定を表示するには、以下を使用します。

cufconfig -o | grep MallocLimit

メモリを追加するには、cufconfigを使用してMallocLimit設定を調整します。cufconfigについての詳細は、<Teradata® Vantage - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。