2.2 - 許容される値 - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Vantageは、4つのオプションの有効な組み合わせを1文字で表わすことにより、特殊文字オプションの設定を簡素化しています。

  • パスワードで特殊文字が使用できます。
  • パスワード列でユーザー名が使用できます。
  • アルファベット文字は使用できますが必須ではありません。
  • 大文字と小文字の組み合わせは使用できますが必須ではありません。

この値は大文字小文字を区別しません。

使用する特殊文字オプションの組み合わせを選択する場合、以下のルール キーを使用します。

ステータス インディケータ 説明
Y 許可だが必須ではない
N 禁止
R 必須

Y、 N、 R以外の値を入力した場合、デフォルト値に変換され、イベント ログにエラー メッセージが書き込まれます。

3699: SysSecDefaults table has an invalid character value in a char column

4つのSpecCharオプションを実行する方法を表わすステータス標識のセットで、SpecCharの1文字オプション コードを指定します。

  含まれている特殊文字オプション ルール
SPECCHAR OptionCode ユーザー名 大文字と小文字の組み合わせ 1文字以上のアルファベット文字 特殊文字
N、n Y Y Y N
Y、y Y Y Y Y
A、a Y Y Y R
B、b Y Y R N
C、c Y Y R Y
D、d Y Y R R
E、e Y R R N
F、f Y R R Y
G、g Y R R R
H、h N Y Y N
I、i N Y Y Y
J、j N Y Y R
K、k N Y R N
L、l N Y R Y
M、m N Y R R
O、o N R R N
P,p N R R Y
R、r N R R R