Advanced SQL Engine 構成の計画ワークシート | Teradata Vantage - 2.2 - Advanced SQL Engine構成の計画ワークシート - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)

Vantageのインストールが完了したら、計画ワークシートを確認し、Advanced SQL Engineを構成するのに必要な情報をメモします。

ハードウェアまたはソフトウェアのインストールの一環として以前に行なった手順を繰り返す必要はありません。
カテゴリ/入力項目 ユーザーの情報 説明
ドメイン
Vantageシステムの、プライマリ ドメイン付きのホスト名   完全修飾ドメイン名(FQDN):
  • Advanced SQL Engineにアクセスするためにクライアント(BTEQTeradata Studioなど)によって使用される
  • OSにアクセスするために使用される
ドメイン   FQDNのドメイン部分
Advanced SQL EngineのパブリックIPアドレス   Advanced SQL Engineシステム ノードのeth0インターフェースのIPアドレス。FQDNに割り当てられる。
DBCユーザー
ユーザー名 DBC データベース管理者のデフォルトのアカウント
パスワード   DBCユーザーのパスワード
サイトのセキュリティ ポリシー
推奨されるパスワード有効期限   パスワードを90日ごとに期限切れにすることを推奨。ただし、サイトによっては異なるガイドラインが適用されることがある。
SYSDBAユーザー
ユーザー名 SYSDBA  
パスワード   SYSDBAユーザーのパスワード

SYSDBAが以下の手順で作成されているか、またはデータ移行が行なわれていれば、インストール時に作成されている。