ユーザーDBCのパスワードの変更 | Teradata Vantage - 2.2 - ユーザーDBCのパスワードの変更 - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. クライアント アプリケーション(BTEQTeradata Studioなど)から、異なる2つのセッションを開き、両方のセッションでDBCとしてVantageにログオンします。例:
    .logon systemname.your_company.com/dbc;

    systemnameはプライマリ データベース ノード(そのネットワークでのシステムの名前であり、TDPIDとも呼ばれる)です。

  2. 両方のセッションで、デフォルトのパスワードdbcを入力します。
  3. 一方のセッションで、DBCのパスワードを変更します:
    MODIFY user dbc as PASSWORD = new_password;
  4. デフォルトのパスワードを使用しているセッションはログオンしたままにします。パスワードを変更したセッションをログオフします。
    .logoff
  5. 新しいパスワードを使用して、そのセッションにDBCとしてもう一度ログオンします。
    .logon systemname.your_company.com/new_password;
  6. 新しいパスワードでのログオンに成功したら、デフォルトのパスワードを使用しているセッションをログオフします。