ML Engine 分析関数を検証するためのセットアップ | Teradata Vantage - 2.2 - Machine Learning Engine分析関数を検証するためのセットアップ - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)

Machine Learning Engineで分析関数を実行するには、QGEXECUTEFOREIGNQUERYに対するEXECUTE FUNCTIONやtd_server_dbに対するCREATE SERVERなど、特定の権限を持つユーザーとしてログオンしている必要があります。

  1. クライアント アプリケーション(BTEQTeradata Studioなど)から、VantageシステムにDBCとしてログオンします。例:
    .logon systemname.your_company.com/dbc

    systemnameはプライマリ データベース ノード(そのネットワークでのVantageシステムの名前であり、TDPIDとも呼ばれる)です。

  2. 必要な権限をユーザーに付与します。
    次に問合わせるテーブルを所有しているのは、Advanced SQL Engine分析関数の検証でそのテーブルを作成したそのユーザーであるため、それと同じユーザーを使用します。
    grant ctcontrol on hal to td_ffe_svc_acct;
    grant connect through td_ffe_svc_acct to permanent hal without role;
    grant execute function on TD_SYSFNLIB.QGEXECUTEFOREIGNQUERY to hal;
    grant execute function on TD_SYSFNLIB.QGINITIATOREXPORT to hal;
    grant execute function on TD_SYSFNLIB.QGINITIATORIMPORT to hal;
    grant execute function on TD_SYSFNLIB.QGREMOTEEXPORT to hal;
    grant execute function on TD_SYSFNLIB.QGREMOTEIMPORT to hal;
    grant create server on td_server_db to hal;
    
    GRANT select ON TD_SERVER_DB.coprocessor TO hal;
    GRANT insert ON TD_SERVER_DB.coprocessor TO hal;
    GRANT execute function on TD_SERVER_DB.coprocessor to hal;
    
    grant create function on hal to hal with grant option;
    grant execute function on hal to hal with grant option;
    
    grant execute function on td_sysfnlib.script to hal;
    grant execute on sysuif.default_auth to hal;
    grant execute procedure on sysuif.install_file to hal;
    grant execute procedure on sysuif.remove_file to hal;
    grant execute procedure on pm.remove_afile to hal;
    grant execute procedure on pm.install_afile to hal;
    grant create external procedure on hal to hal;
    grant select on td_server_db.coprocessor_ddl to hal;
    grant execute function on syslib to hal with grant option;
  3. DBCとしてログオフします。
    .logoff
  4. SYSDBAとしてログオンします。
    .logon sysdba
  5. そのユーザーにTables_Databaseへのアクセス権を付与します。例:
    GRANT SELECT, INSERT, DELETE, UPDATE, TABLE, CHECKPOINT, DUMP, RESTORE
    ON Tables_Database TO hal;
  6. ログオフします。
    .logoff