ロールの追加 | ロールの割り当て | Teradata Viewpoint - ロールの追加と割り当て - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Language
日本語
Last Update
2022-01-21
dita:mapPath
ja-JP/gta1588198788318.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/gta1588198788318.ditaval
dita:id
B700-4014
Product Category
Analytical Ecosystem
Software
Teradata Vantage
  1. Viewpointポータル ページで、""を選択します。
  2. ロール マネージャ ポートレットを開きます。
  3. ロールの追加を選択します。
    使用できるのは、空白、英数字、および下線(_)です。
  4. (オプション)ロールを有効化を選択して、Viewpointで使用するロールを有効化します。
  5. 説明を入力します。
  6. (オプション)ポータルの権限の中から、使用可能である場合に異なる日付と時刻でデータを表示する巻き戻しを有効を選択します。
  7. (オプション)通知の中から、このロールが割り当てられるユーザーに対してポータルで表示される通知を選択します。
  8. 適用を選択します。
  9. ロール マネージャ ビューで、リストからロールを選択します。
  10. ユーザータブを選択し、ユーザーを見つけます。
  11. 左ペインで1人または複数のユーザーを選択してからをクリックすると、ロールにそれらのユーザーが追加されます。
  12. 適用を選択します。
  13. ポートレットタブを選択し、このロールに含めるポートレットをすべて選択します。
  14. 適用を選択します。
  15. システムタブを選択し、このロールで有効にするシステムをすべて選択します。
  16. (オプション)他のタブを選択して他のロール設定を指定し、適用を選択します。