一般ルール - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/vqj1592443206677.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1148
Product Category
Software
Teradata Vantage
  • CONNECT文の使用は、任意選択です。アプリケーション プログラムがVantageへのアクセスを必要とする任意のSQL文を実行しており、そのプログラムが現在はVantageに接続されていない場合、暗黙接続が試行されます。
  • アプリケーション プログラムが、Vantageにすでに接続されている場合にCONNECT文を実行すると、前の接続は切断されます。
  • user_id-variableおよびpassword_variableの両方とも、8文字の固定長文字列として定義されているホスト変数でなければなりません。(ユーザーID またはパスワードが8 文字未満の場合は、埋め込み文字を使用してユーザーID またはパスワードを8 文字の長さにしてください)。
  • CONNECTは、動的文としては実行できません。
  • アプリケーション プログラムは、指定されたユーザーIDとパスワードを使用してVantageに接続されます。