17.00 - ClientHandlerの論理ネットマスクの構成 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
BAR NCは、複数のネットワークおよび論理ネットマスクからなる構成をサポートします。次の構成は、複数のネットワーク インターフェースを含むBAR NC構成の例です。
<dscConfigMediaServers xmlns="http://schemas.teradata.com/v2012/DSC">
  <media_server_name>sdt05126_ms</media_server_name>
  <port>15401</port>
  <ip_info>
     <ip_address>39.64.8.1</ip_address>
     <netmask>255.255.255.0</netmask>
  </ip_info>
  <ip_info>
    <ip_address>10.25.188.87</ip_address>
    <netmask>255.255.0.0</netmask>
  </ip_info>
</dscConfigMediaServers>
DSCコマンド ライン ファイルやXMLファイルの代わりに、環境で利用可能であればDSAポートレットを使用してネットマスクを構成できます。DSAポートレットのバージョンは、DSCバージョンと一致する必要があります。

次のステップは、単一のネットワーク インターフェースを含むBAR NC構成の例です。

  1. メディア サーバーをリストします。
    # dsc list_components -t MEDIA_SERVER
    Data Stream Controller Command Line 16.20.00.00
    Command parameters:
    -type : MEDIA_SERVER
    Connected to DSC version 16.20.00.00
    Listing Components...
    Media Server Name Port Pool Shared Pipes IP Address(es) NetMask(s)
    -------------------------------------------------------------------------------
    sdt05126_ms 15401 100 10.25.188.87 255.255.254.0 
    -------------------------------------------------------------------------------
  2. 各メディア サーバーの構成をXMLファイルにエクスポートします。
    # dsc export_config -t MEDIA_SERVER -n sdt05126_ms -f sdt05126_ms.xml
    Data Stream Controller Command Line 16.20.00.00
    Command parameters:
    -type : MEDIA_SERVER
    -name : sdt05126_ms
    -file : sdt05126_ms.xml
    Connected to DSC version 16.20.00.00
    Exporting Configurations...
    Export config successful!
  3. エクスポートされたXMLファイルを編集し、ネットマスクを目的の値に設定します。
    # cat sdt05126_ms.xml
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
    <dscConfigMediaServers xmlns="http://schemas.teradata.com/v2012/DSC">
        <media_server_name>sdt05126_ms</media_server_name>
        <port>15401</port>
        <pool_shared_pipes>100</pool_shared_pipes>
        <ip_info>
           <ip_address>10.25.188.87</ip_address>
           <netmask>255.255.254.0</netmask>
        </ip_info>
    </dscConfigMediaServers>
    • 上記の例は、ネットマスクを別の値に編集する前の値を示します。
    • エクスポートされたXMLファイル内のデータ転送用のIPアドレスのみを残します。周りの<ip_info> </ip_info> xmlタグを含む、他のすべてのIPアドレスを削除します。
  4. dsc config_media_servers:を使用して、新しい値で構成を更新します。
    # dsc config_media_servers -f sdt05126_ms.xml
    Data Stream Controller Command Line 16.20.00.00
    Command parameters:
    -file : sdt05126_ms.xml
    Connected to DSC version 16.20.00.00
    Saving Media Server...
    Media Server config succeeded for "sdt05126_ms"
  5. メディア サーバーを再度リストして、ネットマスクの値が変更されたことを確認します。
    # dsc list_components -t MEDIA_SERVER
    Data Stream Controller Command Line 16.20.00.00
    Command parameters:
    -type : MEDIA_SERVER
    Connected to DSC version 16.20.00.00
    Media Server Name Port Pool Shared Pipes IP Address(es) NetMask(s)
    Listing Components...
    -------------------------------------------------------------------------------
    sdt05126_ms 15401 100 10.25.188.87 255.255.0.0 
    -------------------------------------------------------------------------------