Teradata QueryGrid | Teradata Vantage - 2.4 - Teradata QueryGrid - Teradata Vantage - Teradata Vantage on AWS - Teradata Vantage on Azure - Teradata Vantage on Google Cloud - Teradata Vantage on IntelliFlex

Teradata Vantage™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Vantage
Teradata Vantage on AWS
Teradata Vantage on Azure
Teradata Vantage on Google Cloud
Teradata Vantage on IntelliFlex
Release Number
2.4
Published
2022年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B700-4002-062K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata QueryGrid™は複数のシステムに及ぶデータ ファブリックです。Oracle、Hadoop、Spark、Starburst Enterprise Prestoなど、多様なシステムの接続を促します。柔軟性があり、ファイル システム、オペレーティング システム、データ型、分析エンジン、システム デザイン特性が異なっている場合でも統合が可能です。クエリー実行はセキュアで、複数の処理エンジンとリポジトリに最適化されています。

Advanced SQL Engineから、サポートしているその他の分析プラットフォーム エンジンまで

QueryGridを使用することで、複数のTeradataシステムを調和させられるようになり、パフォーマンス、可用性、さらにデータ価値を最大化しつつ、分析エコシステムのスケーリングも可能となります。Teradataシステムは、ワークロード コントロールをシステム間で送信することで協働し、一貫したパフォーマンスを実現します。組み込みEXPLAINプランと一般的な管理ツールを使用することで、管理者およびユーザーは、複数のプラットフォームにわたるリソース使用状況を1画面で確認しながらシステムを管理できます。