サポートしている分析言語 | Teradata Vantage - 2.4 - 分析言語 - Teradata Vantage - Teradata Vantage on AWS - Teradata Vantage on Azure - Teradata Vantage on Google Cloud - Teradata Vantage on IntelliFlex

Teradata Vantage™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Vantage
Teradata Vantage on AWS
Teradata Vantage on Azure
Teradata Vantage on Google Cloud
Teradata Vantage on IntelliFlex
Release Number
2.4
Published
2022年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B700-4002-062K-JPN
Language
日本語 (日本)

SQL

Teradata Vantageでは、Teradata Vantageに対してSQLコマンドを実行するために、JDBC、ODBC、.NET Data Providerが使用できます。

Python

Pythonはデータ サイエンスで広く使われている言語です。TeradataはPython用のTeradata SQL Driver for Pythonおよび分析ライブラリを用意しており、クライアントのPython環境にロードできます。これらのパッケージによって、Teradata Vantageシステム内のデータにアクセスしてTeradata Vantage分析関数を実行するPythonスクリプトを作成することが可能になります。Teradata Vantageでは、Pythonスクリプトをサーバー上で実行することもできます。

R

Rはデータ操作、計算処理、分析の実行に広く使われている言語および環境であり、広範なライブラリ コレクションのある確立された分析言語です。TeradataはクライアントのR環境にロードできるR用のTeradata SQL Driver for Rと分析ライブラリを用意しています。これらのパッケージによって、Teradata Vantageシステム内のデータにアクセスしてTeradata Vantage分析関数を実行するRスクリプトを作成することが可能になります。Teradata Vantageでは、ExecRシステム テーブル演算子を使用してサーバー上でRスクリプトを実行することもできます。